こんにちは。かりんです。

 

ネットで稼ぐために家で作業しているとこんなことになりませんか?

 

家での作業中にありがちなこと

  • ネットで稼ぎたいのに作業に身が入らない
  • どうしても気が散って他の事をしてしまいがち
  • 「ちょっと休憩」が長引いて、結局何もできなかった(涙)

     

      いくつ当てはまりましたか?
      え?全部!?

       

      それはたいへん!!
      て、ウソです。それが普通ですよ。
      これらは『家での作業あるある』だから仕方ないんです。
      あなたが悪いわけじゃない。

       

      ネットビジネスって、プライベート空間である家で作業するんだから怠けやすいんですよ。

       

      でもこのままじゃダメだって、わかってるでしょ?

       

      そんなあなたに、今回は家での孤独な作業で挫折しないための環境作りについてのお話です。
      これからお話することは、とても簡単で誰でもできて、稼ぐためには絶対に必要なことです。

       

      家で「仕事」するんだから、「仕事用」の環境にしないとダメなんですよ。
      リラックススペースに仕事場を作るだけで、稼ぐ環境ができあがります!

      仕事をする席を確保する

      パソコンに向かって作業をするのは家の中です。
      ファミレスやカフェで勉強や仕事をしている人もいますが、主婦には現実的ではありません。

       

      普段は、大体リビングなどのくつろいでいる場所で、ネットサーフィンやショッピングなどをしていると思います。
      が、そこでそのまま稼ぐためのネットをやろうとするのはNGです。

       

      それって、パジャマにすっぴん、おまけに寝ぐせのまま外に出て、電車に乗って会社に行っているのと同じこと。イタイしヤバいです。

       

      仕事をするときって、職場に行って制服を着たり自分の席についたところで「仕事」として切り替わるじゃないですか。
      家の中でもそれが必要なんです。

       

      だって、家だから。基本はくつろぐ場所だから簡単に怠けます。
      寝転がればそのまま寝ていられます。気が付いたらもうこんな時間!!ということに。
      スマホを見始めたら止められない。誰も止めてくれない。

       

      ほんと、自分が試されますネ。

       

      家の中でも「仕事」として切り替えるために、
      私の場合は、ほとんど使っていなかった小さなテーブルを家での仕事場にしました。
      このテーブルにパソコンを置いたら仕事です。

      そんな使っていないテーブルなんてない!という人は、例えばダイニングテーブルって、自分の席が決まっていると思うんですよ。だから仕事のときは、反対側に座ってみる。
      これだけでも切り替わると思います。

       

      客間があるなら、お客様がいないときは使ってないでしょ?仕事場にしましょう。

       

      こうやって場所を決めるだけで、本当に切り替わります。

       

      家の中でしっかりと「仕事場」を作ってみてください。

       

      ネットビジネスに取り組む時間を決める

      仕事をする席を確保をしたら時間を決めます。

       

      私の場合は、多少の前後はありますが午前中の10時から12時でした。午後からはパートだったので。

       

      時間を決めると、他の家事もだらだらとやらなくなりました。

      本業がある人も帰宅後にネットビジネスのための時間をしっかり決めておきます。

       

      そうしないと、家に帰ってご飯を食べて、そのままテレビを観ながらだらだら・・。
      あ、もうこんな時間。明日にしよう。
      今日は忙しくて疲れたし。眠いし。
      が永遠に続くでしょ?

       

      最初は強制的でも習慣化させてしまいましょう。
      そうすると「その時間にパソコンの前にいないと気持ちワルイ」みたいになってきます。
      本当です。

       

      家族に宣言する

      主婦は家族がいない間に作業しますが、休みの日は家族が家にいます。

       

      本業が終わってからの人は毎晩パソコンに向かうようになると、何事?と思われるかもしれません。

       

      どうしても言いたくないなら何か言い訳をするのもアリだと思いますが、変な言い訳をすると変な誤解を生む可能性も高いので、宣言してしまう方がオススメです。

       

      • ネットで稼げるようになりたいと思って真剣に取り組んでいること
      • 今、取り組んでいる内容と将来についての考え

       

      私はこのようなことを夫に話しました。

      そして、時間のメリハリもつけました。

       

      休みの日は、いつもの午前中以外の時間に取り組むこともありましたが、家族の理解を得たことでやってこられました。

       

      そうなると「今日はやる気がイマイチ」な日でも、家族に言った手前「やっぱ止めた」なんて言えません。
      稼げるようになれば、家族も絶対にわかってくれますよ!

      まとめ

      いかがでしたか?

       

      仕事をする場所と時間を決めることは誰でも簡単にできると思います。

       

      当然ですが、気が散るようなものは近くに置いちゃダメです。
      スマホなんて遠くに置いておくんですよ!!

       

      作りましょう!仕事場を。
      決めましょう!時間を。

       

      これが決められない/できないと言うなら、ネットで稼ぐことは諦めてください。

      おすすめの記事